Home > Portfolio > タブロー・オブジェ 等 > pieta
1-9.jpg
1-9-2.jpg
ネジが刺さったブロックは痛みの感情と共鳴するためのシンボル
です。私はこれを屈折した光の中(透明樹脂による立方体)に封入
することで時間と空間の流れから象徴的に切り離し、磨き上げる行
為により「価値」として提示しようと試みました。
これは感情という形を持たないエネルギーの流れから切り出され
た結晶です。それは解き放たれずにある感情のエネルギーを受け止
め、循環させることを目的としています。

「 pieta 」
< -切り出された痛み- >
2003年 透明樹脂、ネジ、石膏、文章 10×10×10㎝
■ アムネスティー・インターナショナルから「痛み」をテーマとした作品の依頼を受け制作